1歳の記念に子供のフォトブックをネット注文してみました

フォトブック おすすめ

もうすぐ娘が1歳になるので、記念にフォトブックを作成しました。

 

もう数日で1歳を迎える娘。

 

本当に早かったな〜この1年あっという間でした。

 

この1年間、色々な思い出ができたので、それをフォトブックに残そうと思い、初めてネット注文してみることにしました。

 

そこで、選んだのが、「マイブック」というサービス。

 

ネットのランキングや口コミを見て、1位になっていることが多かったので、まぁ大丈夫だろうと、思い切って100ページ分のアルバムを作っちゃいました。

 

これが大正解!!

 

めちゃくちゃきれいでおしゃれな仕上がりで大満足です。

 

ちょっとだけレビューしますね。

フォトアルバム作成「マイブック」口コミ&レビュー

フォトブック おすすめ

 

注文して1週間程度で到着しました。

 

薄い段ボール箱に包まれて届きました。

 

フォトブック おすすめ 子供

 

中を開けると、しっかりプチプチで梱包されていました。

 

(名前の部分は?のスタンプを押しています)

 

マイブック 口コミ

 

今回注文したのは、ハードカバー100ページの物です。
きちんと外側のケースも付いていて、保存も綺麗にできそう。

 

フォトブック おすすめ 赤ちゃん

 

薄さはこのくらい。

 

100ページもあるのにかなり薄い印象です。
普通、写真を入れて作るアルバムだと、100ページもあればかなり分厚くなりますが、さすがフォトブック。

 

ページ数が多くても薄いのが保管場所を取らなくていいですね!

 

厚さはたぶん2cm弱くらいだと思われます。

 

フォトブック おすすめ 赤ちゃん

 

中身をちょっとだけ紹介。

 

モザイクだらけでごめんなさいね・・・顔出ししていないもんで(-_-;)

 

基本的にレイアウトは自由なんですが、ボックスが用意されているので、素人でもおしゃれな仕上がりになります。

 

上の写真だと、左側に2枚、右側に大きい写真1枚、小さい写真が4枚入るボックスなので、そのボックスの中に入れたい写真をドラッグ&ドロップするだけで簡単に配置できちゃいます。

 

後ろの背景も自由に選べます。

 

あと、「生後○ヶ月」というのはスタンプで用意されていたもので、好きな位置に配置することができます。

 

センスゼロの私のようなど素人でもおしゃれな写真集ができてビックリ(@_@)

 

マイブック 口コミ

 

こちらもボケボケですみません・・^^;

 

これはふちが無いレイアウトで、配置はボックスのタイプで選べます。

 

紙にいっぱいいっぱい写真をうめれるので、1枚1枚の写真が大きいです!
ただ、見やすさはやっぱり写真と写真の間に背景があった方が見やすいかな?

 

ここは好みの問題ですね。

 

こんな感じで、100ページ分のアルバムができちゃいました。

マイブックの作成方法

このマイブック、スマホには対応していないので、パソコンが必須です。

 

ですが、パソコンさえあれば、機械音痴の人でも誰でも操作できるくらい簡単です!

 

では、簡単にマイブックの作成方法の手順を紹介していきたいと思います。

@編集ソフトをダウンロ―ド

専用の編集ソフトをパソコンにダウンロード&インストールします。

 

これは簡単で、決められた通りの手順でボタンを押していけばOK。

 

A編集方法を決める

 

次に、編集方法を決めるのですが、

 

1.フリーレイアウトで作る
2.テンプレートで作る
3.ボックス機能で作る
4.オートレイアウト機能で作る

 

と4種類から選べます。

 

今回私が作ったのは、「3.ボックス機能で作る」という方法で、アルバムに載せたい写真の枚数や配置からボックスを一ページごとに選んでいく方法です。

 

1のフリーレイアウトで作る、と言う方法は、全て完全に自分で自由に作ることができますが、センスが無い人にはおすすめしません。(笑)

 

また、4のオートレイアウト機能というのは、1ページに1枚だけのシンプルなレイアウトなので、これは七五三とか、結婚式ウェディング記念写真などにはいいかもしれませんが、子供の日常の写真を載せるフォトブックには向いていません。

 

なので、2.テンプレートで作るか、3.ボックス機能で作るかのどちらかになります。

 

テンプレートに関しては、後で説明しますね。

 

写真や配置を選んだり、文字を入れる

作りたいアルバムの種類やページ数が決まったら早速アルバム作成開始!

 

マイブック 作成方法

 

これは「テンプレートで作る」の画面なんですが、作り方は一緒です。

 

サンプル画像のところに、自分が入れたい写真をドラッグ&ドロップして入れ替えます。
写真の大きさや左右の位置も簡単に変えることができます。

 

「ボックスで作る」場合は、好きな配置のボックスを選び、同じように入れたい写真をドラッグ&ドロップするだけ。

 

あとは、文字を入れたいところや、背景の画像を選んで終了。

 

文で説明するよりは、まずソフトを触ってみた方が早いと思うので、気になる方はダウンロードしてどんな機能があるのか、使いやすいのか試してみてくださいね。

 

【マイブック】作成はこちら>>

テンプレート機能がすごい!!

マイブックのおすすめポイントはテンプレートが豊富なところです。

 

今回私たちは使いませんでしたが、目的に応じたテンプレートが用意されていて、写真を選ぶだけで簡単におしゃれなフォトブックができるんです。

 

七五三、アウトドア、旅、プレゼント用、マタニティ、赤ちゃん、キャンパスライフ、卒園アルバム、結婚式(ウェディング)、子供の成長、ペット・・

 

その他、オールジャンルで使えるデザインもかなり用意されているので、自分で考えて作るのは自信が無い・・・という人は絶対このテンプレート機能を使った方が間違いがないです。

 

マイブック 作成方法
↑クリックすると拡大します

 

我が家の場合、「赤ちゃんが生まれてから1歳までのbabyのテンプレート」がめちゃくちゃかわいくて、それにしようかと思ったんですが、うちの旦那は写真が趣味で、大量に写真があり、たくさん写真を乗せたいとのことで、ページ数が多い1から作るアルバムにしました。

 

(Babyのテンプレートは30ページなのです(*´Д`))

 

フォトブック 七五三
↑クリックすると拡大します

 

今の時期だと七五三のアルバムなんかもいいかもしれませんね!
スタジオ○○○なんかで撮るとめちゃくちゃ高いですが、自分で作るとかなり安いですよね。

表面仕上げ おすすめはラミネート加工光沢

そして最後に。

 

マイブックのアルバムは、表面仕上げを3種類から選べます。

@ラミネート加工(光沢)

Aラミネート加工(つや消し)
Bニス加工

とありますが、我が家はラミネート加工(光沢)を選びました。

 

なぜならば、普通の写真が光沢だから!
つや消しもやわらく落ち着いた印象があるようですが、やっぱり見て綺麗なのは光沢がある方ですよね。

 

ニス加工は最初から選択肢にありませんでした。

 

好みにもよるかもしれませんが、私としてはラミネート加工(光沢)がおすすめです。

 

どれがいいかわからない・・という人は、マイブックの本文仕上げが良く分かる動画があるので、こちらで確認してみてください。

 

(我が家は夫婦で10回以上見てから決めました。)

 

https://www.youtube.com/watch?v=SymhYXEI_Gc

 

今までは写真を大量に現像して、1つずつアルバムに入れていましたが、一度このフォトブックと作ると楽だしキレイすぎて、もう元には戻れませんね(笑)

 

これからは子供たちの写真はフォトブックで残していこうと思います。

 

↓今ならお試しキャンペーン中!初めての人は40%オフクーポンプレゼント
【マイブック】作成はこちら>>